「とよたSDGsパートナー」とは、SDGs達成に向けて豊田市と連携した取組や活動を実施している(または実施予定がある)企業・団体等のことで、豊田市とパートナーが、それぞれの有する資源や知見等を生かし、共に目指すSDGsゴールや豊田市の地域課題の解決に向け、連携し、持続可能な取組や活動を推進するとともに、SDGsの普及啓発を図ることを目的とするものです。豊田市は、内閣府より持続可能な開発目標(SDGsエス ディ ジーズ)達成に向けた取組を先導的に進めていく自治体「SDGs未来都市」として選定されており、SDGsに特に力を入れて取り組んでいます。

当事務所は、働き方改革の推進のための活動を行ってきており、SDGsの17のゴールのうち、8 働きがいも経済成長も… 「包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する」の進展により一層貢献していきたいと考えています。